熊本にパックご飯約9000食を寄付

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.07.31 12:30

豪雨で多くの被害が出ている熊本県八代市に対して7月31日、静岡市の弁当配達会社が約9000食分のパックご飯を贈った。
これは、静岡市で弁当配達を行う「こめやフードサービス」が非常用に備蓄していたものを八代市に寄付するもので、31日の朝、従業員がパックの鳥五目ご飯9076食分をトラックに積み込んだ。
こめやフードサービスの米田成正社長は、「困った方の力になりたいというのは常日頃から会社の中でも話していた。まだ(復旧に)時間がかかるという人の食事の足しになればいい」と話す。
パックご飯は8月1日以降、避難所となっている八代市の総合体育館などで配布される予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース