静岡市 サーバルキャット脱走中

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.06.30 19:36

静岡市葵区で飼育されていた「サーバルキャット」が逃げ出した。人気アニメのキャラクターのモデルとしても知られていて現在、飼い主が行方を捜している。

静岡市によると、逃げ出したのは静岡市葵区東でペットとして飼われていた1歳のオスのサーバルキャット。飼い主が許可を受け1月から2匹飼育していて、扉を2重にするなど対策をとっていたが、27日朝、様子を見に行って扉を開けたところ1匹が逃げ出したという。

サーバルキャットは人気アニメ「けものフレンズ」のキャラクターのモデルになりここ数年、認知度が上がっている。危害を加えるおそれがある特定動物に指定されているが専門のブリーダーによると性格は臆病で襲ってくる可能性は極めて低いという。市では飼い主の家などにワナをしかけ、静かに戻ってくるのを待っている。また、目撃した場合は無理に追いかけたりしないよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース