農業経営継承サポートセンター設立

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.06.26 14:08

農業の担い手を確保しようと、県農業振興公社は農業経営継承サポートセンターを設立した。

現在、県内で農業を営む農業就業人口は4万7千人で毎年3000人減少し高齢化も進んでいる。深刻な農業離れに歯止めをかけようと県農業経営継承サポートセンターが設立された。この活動を支援しようと25日、県事業引継ぎ支援センターなどとの間で連携協定を締結した。サポートセンターでは事業引継ぎ支援センターが持つ事業継承のノウハウを活用し後継者を見つけ、新たな農業モデル構築に結び付けたいと話している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース