熱海海上花火大会 8月再開へ

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.06.25 20:46

熱海市は、市が運営する海水浴場を7月から開設すると発表した。また、延期していた花火大会も8月から再開する予定。

開設するのは熱海市内3つの海水浴場で、期間は7月23日からの1か月間。

このうち、去年約13万5千人が訪れた「熱海サンビーチ」では新型コロナの感染防止対策として入場制限を行うほか、ビーチにAIカメラを設置し混雑状況をホームページで公開することで海水浴客の分散化を図るという。

また、延期していた熱海海上花火大会についても打ち上げ時間を30分から15分に短縮して8月から再開する予定。

宿泊客には宿泊施設の室内からの観覧を呼び掛けるほか、屋外の観覧場所では人の密集をさける対策を進めていくという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース