長泉町殺人 犯行後に着替えか

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.05.21 13:20

長泉町で義理の母親を殺害した疑いで逮捕された31歳の女が、犯行後に血の付いた衣服を着替え消防に通報したとみられることがわかった。この事件はことし3月、長泉町で諏訪部則子さんの胸や腹を刃物で刺して殺害した疑いで、義理の娘の麻衣容疑者が逮捕されたもの。捜査関係者によると、麻衣容疑者は、則子さんを刺した後、血の付いた衣服を着替えたとみられることがわかった。麻衣容疑者はその後、消防に通報し、警察には「則子さんが玄関で男ともみ合う姿を見た」と説明していた。警察は麻衣容疑者がうその説明をして犯行を隠そうとしたとみて調べを進めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース