地元の小学生ら病院にイヤーガードを寄贈

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.05.20 12:13

最前線で働く医療従事者たちに感謝の気持ちを込めて、地元の小学生らが5月19日富士市立中央病院に紙製のイヤーガードを贈った。イヤーガードを贈ったのは、富士市にある探求型学習塾いいらBOに通う小学生たちで、約1000枚寄付した。常時マスクを着用する医療従事者たちに少しでも快適に仕事をしてもらおうと、学習塾の職員と塾に通う子供たちで話し合い、このプロジェクトを立ち上げた。クラウドファンディングで集まった資金を活用し、地元の製紙工場に頼んで製作したという。また富士市医師会などにもイヤーガードを贈ったという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース