新型コロナ感染対策と夏山

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.05.19 12:33

新型コロナウイルスの感染拡大は、この夏の県内の登山にも影響を与えている。
まず富士山について、県は静岡県側の富士宮・御殿場・須走の3つのルートについて、この夏の間、閉鎖する。山梨県側も閉鎖を決定しているため、富士登山はできなくなった。これは登山客で混雑すると新型コロナウイルスの感染リスクが高まる恐れがあるとの判断によるもの。
この夏の富士山は山梨県側が7月1日から、静岡県側が7月10日からそれぞれ5合目以上の登山ルートを開き、9月10日までの夏山シーズンを予定していた。
一方、南アルプスについては、静岡県側にある16か所の山小屋について、新型コロナの感染防止策を講じるのが困難だとし、営業を休止することになった。静岡市などでは、入山を控えるよう呼び掛けることにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース