東京五輪・パラ延期で川勝知事会見

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.03.25 12:22

3月24日夜、東京オリンピック・パラリンピックの開催が1年程度延期されることが決まり、川勝知事は3月25日午前、「開催県として中止でなかったことを喜んでいる」と話した。安倍総理は昨夜国際オリンピック委員会のバッハ会長と電話会談し、東京オリンピック・パラリンピックを1年程度延期することで一致した。自転車競技の開催地となる県内では、すでに着々と準備が進められている。24日夜、県庁では担当課の職員が結果を見守った。県オリンピック・パラリンピック推進課の鈴木学課長は「ある程度想定していた内容」「(組織委員会でも)いろいろな検討がなされていくと思うので、我々も連携して一つ一つ課題の検証を行っていかなければならない」と話した。また25日午前、川勝知事は「開催県として中止でなかったことを喜んでいる」と話し、機運醸成やインフラ整備に努めていく考えを示した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース