伊豆箱根バスが沼津でEV路線バス運用開始

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.03.20 12:17

伊豆箱根バスが、全国で初めて民間企業として電気自動車EVバスを利用し路線バスの運用を始めた。
3月18日から沼津市で運用が始まったEV路線バスの定員は最大20人で、最高時速は19キロ。
沼津駅と沼津港までの約2キロを15分かけて走行し、1日6往復を運行する。運賃は、既存のバスと同じ。
EV路線バスでは、ゆっくりと街並みを楽しみながら移動することができるため、観光客の移動手段としても期待されている。
民間企業でEVバスを利用し路線バスとして運行するのは、全国で初めての試み。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース