沼津市職員の男 建造物侵入の疑いで逮捕

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.03.20 12:14

3月19日夜、沼津市職員の男が沼津市西間門の店舗に不法に侵入した疑いで逮捕された。男は酒に酔った状態だったという。
逮捕されたのは、沼津市長寿福祉課の篠原武雅容疑者(26)。
警察によると篠原容疑者は19日夜10時ごろ、沼津市内のリサイクルショップに不法に侵入した建造物侵入の疑いがもたれている。
閉店後だった店舗の窓ガラスが割られたことで警備会社に通報が入り、現場に駆け付けた警察と警備会社が店内を確認したところ、篠原容疑者を発見し、現行犯逮捕した。発見当時、篠原容疑者は酒に酔った状態だったという。
職員の逮捕を受け、沼津市の賴重秀一市長は「このような不祥事がおきたことは誠に遺憾であり、早急に事実確認し厳正に対処する」とコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース