地下鉄サリン事件風化防げ チラシ配布

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.03.19 13:18

20日で発生から25年となる地下鉄サリン事件の風化を防ごうと、警察が事件の概要を記したチラシを配った。19日朝、JR静岡駅の北口地下広場では静岡中央警察署の警察官8人が通勤客に対してチラシを配った。地下鉄サリン事件は1995年3月20日に発生し13人が死亡。5800人以上がケガをした。事件を起こしたオウム真理教は現在も複数の教団に分かれて活動しているが、県警によると県内には関連施設はないという。静岡中央警察署の新村淳警備課長は「若い方々がこの事件があったこと知らない人も増えている。こういうことがあったことを知っていただきたい」と話した。県警は、今後も節目の年に事件の風化を防ぐ活動を続ける考えだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース