松山三越 約200人の従業員希望退職

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.10.15 17:35

松山三越が来年秋の大規模リニューアルに向けて希望退職を募ったところ、全従業員の8割に当たるおよそ200人が応じていることが分かった。

関係者によると松山三越は、来年秋の大規模リニューアルに伴い直営売り場を縮小することから、今年5月から7月にかけて希望退職を募った。

これに対し、パートを含む全従業員およそ250人の8割に当たるおよそ200人が応じていて、希望者全員が今年の年末までに退職する予定だという。一方、希望退職者には退職金を上乗せして支給するほか、人材派遣会社を通じて再就職を支援しているという。

松山三越は「あくまでも従業員の意思を尊重した希望退職で退職推奨はしていない。退職者数などの詳細については答えられない」とコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース