愛南町長選告示 現職・新人一騎打ちに

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.10.13 17:21

任期満了に伴う愛南町長選挙が13日告示され、現職と新人一騎打ちの選挙戦がスタートした。

立候補を届け出たのは、届出順に、いずれも無所属で前・愛南町議会議員で新人の金繁典子氏(57)と4選を目指す現職、清水雅文氏さん(70)の2人。

今回の町長選挙は、3期12年に渡る清水町政の継続か刷新かが、最大の焦点。金繁氏は第一声で「いよいよ未来を決める時が来た。皆さん、愛南町の未来を決める時だ」などと呼びかけた。一方、清水氏は第一声で「4期目を勝たせていただき、その恩返しをしっかりと町民の皆さんにやっていきたい」などと訴えた。

現職と新人一騎打ちの選挙戦となった愛南町長選挙は18日日曜日に投票が行われ即日開票される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース