食物繊維豊富 松山ひじきで新商品おにぎり

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.10.12 15:35

潮の流れが速く、きれいな海で育った松山ひじき。カルシウムや食物繊維もたっぷりの松山ひじきを使った新商品のおにぎりが誕生した。
12日は、商品を発案したまつやま農林水産物ブランド化推進協議会や旭食品の担当者らが、松山市の野志市長を訪れた。

松山ひじきを使った新商品は、炊き込みごはんに、醤油やみりんなどで味付けしたひじきを混ぜ込んだおにぎりと、しそ風味のひじきのふりかけを使ったおにぎりの2種類で、お米は、愛媛産のヒノヒカリを使用している。

松山沖の中島周辺で育った松山ひじきは、芽と茎のバランスが良くシャキシャキとした食感が特長でまつやま農林水産物ブランドに、認定されている。

松山ひじきのおにぎりは、1個120円、2個入りが200円で、13日から愛媛県内のスーパーなどで販売される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース