自転車盗難防止に施錠を 愛錠ロック作戦

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.10.12 11:45

自転車の盗難被害を防ごうと、松山市のアミューズメント施設で「えひめ愛錠ロック作戦」が行われた。

松山市の「キスケBOX」で行われた「えひめ愛錠ロック作戦」には、警察官らおよそ15人が参加した。県警が去年9月に始めたこの取り組みは、自転車の施錠を呼びかけて盗難被害を未然に防ぐもので、12日は、駐輪場の無施錠の自転車にワイヤーロックの引換券が付いたチラシなどを巻き付けていた。

県警によると今年に入り、先月末までの県内の自転車盗難の認知件数は、679件でそのうち、およそ7割が鍵をかけていなかったと
いう。県警は「自分の自転車に愛着をもち、短時間の駐輪でも必ず鍵をかけてほしい」と呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース