観賞用として人気 多肉植物1000種販売

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.10.08 11:23

今治市のタオル美術館に、多肉植物を専門に販売する新たな施設がオープンした。
今月3日、今治市朝倉にオープンしたのは「タオル美術館ガーデンテラス」。
このテラスは、タオル美術館の庭園に新たに整備されたもので、鑑賞用として人気があり、柔らかく丸みのある葉と茎が特徴的な多肉植物およそ1000種類が販売されている。

また、テラスには、館内の食事をテイクアウトして外で楽しむことができるフリースペースも設けられている。

タオル美術館の森彩香さんは「おうち時間が増えた今、外でお楽しみいただける趣味の一つとしてガーデンテラスを作った」と話している。
今後は、多肉植物を使ったリース教室や地元野菜などを販売するガーデンマルシェの開催も予定されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース