1年ぶりの開催 北海道展初日賑わう

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.10.07 14:08

北海道の海の幸や人気スイーツを集めた「北海道展」が、松山市のデパートで1年ぶりに始まった。

7日、いよてつ髙島屋で始まったのは「北海道の物産と観光展」。会場には十勝和牛と大粒のホタテが両方味わえるお弁当や北海道産とうもろこしを生地の半分に混ぜ込んだパンなどが並び、午前10時の開店と同時に多くの買い物客で賑わった。

今回は、開催50回を記念した特別企画品が用意されたほか、北海道庁が発行する「プレミアム付どさんこ商品券」が利用できる。

この「北海道展」は、例年、春と秋に開催されているが今年は新型コロナの影響で、去年の秋以来1年ぶりの開催。

会場では、新型コロナ対策として、試食や試飲を行わず、出展する店舗数を減らして通路の間隔を広く取るなどしている。

また、混雑を緩和するため開催期間を例年と比べ1週間延長していて、7日から来月3日まで開催する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース