秋の味覚 イチジク収穫盛んに 西条

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.09.10 14:27

西条市で、秋の味覚、イチジクの収穫が盛んに行われている。

西条市丹原町の山内ふさえさんの農園では、およそ25アールの畑でイチジクを栽培している。イチジクは収穫が終わると大きくなり過ぎた枝を剪定する。

今年は、6、7月に雨が多く降り、夏場の天気がよかったことから新しい枝が太く育ち、たくさんの立派な実をつけているという。山内さんは「すぐ食べてもおいしいが、冷蔵庫で1日2日冷やすと、とろんと更に甘くなる」とPRしていた。

山内さんの農園では、イチジク狩りが楽しめるほか、電話注文も受け付けているという。収穫は11月末まで続く。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース