特急列車遅れ JR社員が列車内でトラブル

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.09.09 11:02

8日夕方、JR四国の社員がJR予讃線の列車内で大声を出すなどのトラブルがあり、特急列車が5分ほど遅れました。

8日午後6時頃、JR予讃線の特急列車「宇和海24号」の列車内で、帰宅していたJR四国の65歳の男性社員が大声を出すなどのトラブルがありました。

JR四国によりますと列車内が混みあってきたため車掌が、座席を詰めるよう依頼したところ、腹をたてた社員は大声を出したほか、乗務員室のドアの開閉を妨害したということです。

車掌は列車の運行に支障をきたすとして、警察に通報し内子駅で社員を引き渡しました。このため特急列車におよそ5分の遅れが発生したということです。列車には100人ほどが乗っていました。

JR四国はトラブルを起こした社員から聞き取りを行っていて、「社員の行動によりお客様にご迷惑をおかけし大変申し訳ございません」とコメントしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース