小学3年男子児童がはねられ重体 松山

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.09.08 12:34

7日夕方、松山市の市道で自転車に乗って道路を横断していた小学3年生の男の子が、軽乗用車にはねられ意識不明の重体になっている。
7日午後4時すぎ、松山市馬木町の市道の交差点で自転車に乗っていた近くに住む小学3年生の中山結月くんが出合い頭に軽乗用車にはねられた。

この事故で結月くんは、市内の病院に運ばれたが頭などを強く打ち意識不明の重体になっている。現場は信号機や横断歩道のない見通しの悪い交差点で結月くんは一人で自転車に乗っていたという。

警察は、軽乗用車を運転していた松山市内の63歳の会社員の女性から話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース