台風10号 伊方町最大瞬間風速40.8m

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.09.07 11:34

台風10号は県内全域を強風域に巻き込みながら北上し、伊方町瀬戸では最大瞬間風速40.8メートルを観測するなど、県内各地で非常に強い風が吹いた。

台風10号は午前11時現在対馬市の北およそ250キロを北に進み、11時現在も愛媛県は強風域に入っている。

台風10号は佐田岬半島の一部を暴風域に、また、県内全域を強風域に巻き込みながら北上し、伊方町瀬戸では午前6時21分に9月の観測史上最大となる最大瞬間風速40.8メートルを観測した。

また、四国中央で32.0メートル、御荘で30.0メートルと観測史上最大の最大瞬間風速を観測している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース