台風10号 避難勧告続く(7日午前6時)

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.09.07 06:58

大型で非常に強い台風10号は、愛媛県に最接近しているものと
見られている。愛媛県災害警戒本部によると、人的被害の情報は入っていないという。

大型で非常に強い台風10号は、午前5時現在、対馬市の南南西およそ70キロにあって、愛媛県に最接近しているものと
見られている。

この台風で、伊方町瀬戸では、午前5時47分に最大瞬間風速38.3メートルを観測した。また、四国中央では午前2時58分に32.0メートル、宇和島では午前2時45分に30.7メートル愛南町御荘では午前3時35分に30.0メートルの最大瞬間風速を観測した。

午前6時現在、宇和島市の土砂災害警戒区域と沿岸部の2万8329世帯5万9277人に避難勧告が出ている。また、松野町全域の2015世帯3845人に避難勧告が、西予市は明浜地区と三瓶地区のあわせて4827世帯9453人に避難勧告が出ている。

午前6時現在の交通機関への影響。JR予讃線の特急列車は、始発から運転を見合わせている。普通列車は、伊予三島駅と新居浜駅、伊予市駅と宇和島駅の間で始発から運転を見合わせている。

空の便は、松山空港を出発する羽田、伊丹、名古屋、福岡、札幌、鹿児島、沖縄行きの全ての便が欠航している。

海の便は、松山と広島を結ぶフェリー、スーパージェットをはじめ三津浜と柳井を結ぶ防予フェリー、八幡浜と別府や臼杵を結ぶ宇和島運輸フェリーと九四オレンジフェリー、三崎と佐賀関を結ぶ国道九四フェリーが欠航となっている。

愛媛県災害警戒本部によるといまのところ、人的被害の情報は入っていないという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース