新型コロナ 愛媛県内で新たに3人感染

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.08.02 17:19

愛媛県内で、新たに3人の新型コロナウイルス感染が確認された。いずれも松山市の男性で、愛媛県内の感染者は95人となった。

感染が確認されたのは、いずれも松山市の、20代と40代の男性会社員、そして70代の無職の男性のあわせて3人。

このうち、20代男性会社員は先月24日、大阪府から来県し、新型コロナ感染が確認された友人と行動を共にしていて、濃厚接触者として検査を受け、1日に感染が確認された。

40代の男性会社員は、松山市で先月31日に感染が確認された20代男性会社員の濃厚接触者で、職場では同じ部屋で仕事をしていたとのこと。

一方、70代無職の男性は、発症前の2週間以内に県外には出かけていないものの先月31日に発熱、医療機関の受診で肺炎の所見が見られたため、1日の検査で陽性が確認された。

中村知事は、全国で若年層の感染が家族へ広がる兆候がみられるとして、改めて、首都圏や関西圏からの帰省や同窓会の開催などに注意を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース