ようやく梅雨明け 平年より12日遅く

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.07.30 14:13

高松地方気象台は30日「四国地方が梅雨明けしたと見られる」と発表した。平年より12日遅く、去年より5日遅い梅雨明け。

四国の梅雨明けは統計開始以来4番目に遅くなっている。また5月31日の梅雨入り以来、梅雨の期間は60日で統計開始以来3番目に長い記録となった。梅雨の期間は、平年では44日間という。

向こう1週間の四国地方は、高気圧に覆われて概ね晴れる見込み。
最高気温は、平年より高く連日30℃以上が予想されている。この週末は、日差しが強く猛暑日の所もありそう。

気象台は熱中症に十分注意するよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース