新型コロナ 松山市40代男性介護職員感染

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.07.26 15:18

県は、松山市の40代の男性介護職員1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと26日発表した。

感染が確認されたのは、伊予市内の高齢者施設に勤務する松山市の40代の男性介護職員。

県によるとこの男性は、今月17日37.3℃の発熱がありその後3つの病院で診察を受けた後、25日、PCR検査を受けた結果、新型コロナウイルスの陽性が確認された。この男性は現在、症状はないが26日指定医療機関に入院した。

また、17日に発熱して以降、職場には出勤していないという。県は、この男性の家族や高齢者施設の関係者あわせて21人を濃厚接触者としてPCR検査を実施する事にしている。

県内での新型コロナウイルス感染確認はあわせて85人となった。

なお、今月23日に陽性が確認された今治市の男性の濃厚接触者17人は検査の結果、全員陰性だった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース