プロジェクションマッピング収録 今治

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.07.22 11:12

新型コロナで閉塞感が広がる中、”明るい”話題を提供しようと、今治市で21日夜、動画配信用のプロジェクションマッピングの収録が行われた。

今治国際ホテルの壁に映し出されたのは、打ち上げ花火をイメージした横20メートル縦12.5メートルのプロジェクションマッピング。
これは今治青年会議所が新型コロナで閉塞感が広がる世界を、”文字通り”明るく照らそうと企画したもので、撮影した動画をYouTubeで配信する。

21日は4分ほどの映像を6本収録し、配信する動画には、地元高校生の吹奏楽の演奏をのせ、高校生からの応援メッセージも添えるという。

今治青年会議所の山本祐司さんは「この動画で、若い子たちからの元気というものを感じてもらって少しでも皆さんが元気になってもらえれば」と話していた。

撮影した動画は、来月2日からYouTubeで配信することになっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース