障がいがある子どもたちのeスポーツ体験会

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.07.21 15:53

障害がある子どもたちにeスポーツを楽しんでもらおうと、東温市で体験会が開かれた。

県立しげのぶ特別支援学校で開かれたeスポーツ体験会には、中学部と高等部の生徒らが参加した。

そしてeスポーツの専門家からパズルゲーム「ぷよぷよ」の操作方法やコツを教わったあと、教頭先生も交え、ゲームの腕を競った。

この体験会は、eスポーツを通じて障害がある人たちの交流を深めてもらおうと愛媛県が行っているもので、県は今後、4つの障害者施設にゲーム機を貸し出すなどして、eスポーツを広めたいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース