コロナの影響で、夏休みなのに1学期続く

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.07.21 11:40

県内ほとんどの市と町の小中学校では、本来なら21日から夏休みが始まる予定だったが、新型コロナの影響で1学期の授業が続いている。

このうち松前町立松前小学校では、新型コロナの影響で臨時休校が続いたことから、1学期の終業式を20日から31日にずらして授業を続けている。

また、2学期の始業式も9月1日から来月24日に前倒ししていて、夏休みがあわせて19日間、短縮される。

クーラーが効いた教室で、こまめに水分補給するなど暑さ対策を取りながら授業を受けていた。

県内では、松前町を含めあわせて16の市と町が20日、予定していた小中学校の終業式を今月31日に変更し、授業を続けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース