東南アジア系男らが強盗致傷 松山で逃走か

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.06.28 11:22

27日夜、新居浜市で東南アジア系の複数の男が、ベトナム人の男性を刃物で切りつけ車で連れ去り、現金を奪う事件が発生した。

警察によると、男らは、松山市まで移動したあと車を乗り捨て逃走しているという。

警察によると、27日午後9時前、新居浜市宮西町のコンビニエンスストアの駐車場で、東南アジア系の複数の男が、新居浜市に住むベトナム人の技能実習生の男性(31)を刃物で切りつけた。

その後、男らは、男性を車に乗せて走り去り、現場から約60キロ離れた松山市余戸南2丁目の路上で車を乗り捨て、逃走しているという。

ベトナム人の男性は、車内で保護されたが、右腕に全治2週間の切り傷を負っていて、現金22万円を奪われたという。

逃げたのは東南アジア系の5人組とみられていて、警察が強盗致傷事件として男らの行方を追っている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース