コンビニ「L」の字に 今年もツバメ巣作り

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.05.20 16:48

多くの店が依然、臨時休業中の道後商店街に福を呼び込んでくれるだろうか。今年もあの場所にツバメが帰っていた。

道後商店街にあるコンビニエンスストアでは、ちょうど1年前、
看板の「L」の字の部分に作った巣でツバメが子育てをした。

ヒナの成長の妨げになってはいけないと、Lの文字だけ照明を点灯させないという優しい心遣いはテレビや新聞、SNSを通じて全国的な話題となった。

そして今年も、居心地が良いのか同じLの場所に巣作りをしに、
ツバメが再来し、卵を産んでいる。

道後温泉本館の休館に伴い道後商店街では多くの店が臨時休業を続け、ツバメが戻ってきたコンビニも6月1日までの休業を決めている。
古くから、巣を作った場所には福が舞い込むと言われ、商売繁盛のシンボルともされるツバメ。関係者はツバメが商店街に福を呼ぶことを期待している。

ヒナが卵からかえるのは6月に入ってすぐぐらい、ヒナが巣立つのは6月末頃ではないかという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース