外出自粛 110番通報も大幅減少

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.05.20 13:33

新型コロナウイルスの影響で、県警への110番通報が大幅に減少していることが分かった。一方、県警は、コロナに便乗した犯罪に注意を呼びかけている。

県警によると、110番通報の受理件数は、県内で初めて新型コロナの感染者が確認された3月が、去年より762件少ない5053件。愛媛に緊急事態宣言が出された4月は、去年より1336件少ない4401件と、大幅に減少しているという。

また、先月1日から今月10日までの県内の交通事故発生件数についても228件と去年の同じ時期と比べ3割ほど減少している。これらの要因について、県警は「新型コロナの感染拡大に伴う外出自粛の影響などが考えられる」と分析している。

一方、県警は、10万円の定額給付金詐欺など新型コロナに便乗した犯罪に注意を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース