病院内クラスター 職員の家族1人感染確認

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.05.19 15:46

新型コロナウイルスの集団感染が発生している松山市の病院の関係者から、新たに男性1人の感染が確認された。

県によると、18日感染が確認されたのは、松山市在住の40代の自営業の男性。この男性は、集団感染が発生している牧病院に勤務し感染が判明している50代女性介護職員の同居家族。

男性は、今月11日から発熱や味覚異常があり、自宅療養していたが、今回、家族の感染を受け検査した結果、陽性が判明した。

県は、19日までに牧病院のすべての職員と入院患者に加え、感染者の家族ら371人の検査を終えていて、このうち26人の陽性が確認されている。

中村知事は記者会見で「病院外への感染の連鎖を断ち切るために行ってきた第1段階の囲い込みについては全て完了した」などと述べ、病院外へのさらなる感染拡大の可能性は低いとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース