病院内クラスター 入院患者2人感染確認

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.05.18 15:45

松山市の病院で発生した新型コロナウイルスのクラスタ―で、県は18日新たに男性患者2人の感染が確認されたと発表した。

感染が確認されたのは松山市の牧病院に入院するいずれも松山市で50代と60代の男性患者。2人とも症状はないという。面会者はおらず、県では2人からの地域への感染拡大はないとしている。

松山市の牧病院で発生した新型コロナのクラスタ―では、これで職員やその家族、そして入院患者など25人の感染が確認された。

県は牧病院の職員や患者ら全員のPCR検査を18日で終える予定。なお、愛媛県内で感染が確認されたのは、あわせて73人と
なっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース