感染防止対策徹底 松山三越19日営業再開

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.05.18 15:34

新型コロナウイルスの感染拡大が心配される県内だが、一方で社会経済活動再開の動きも進んでいる。食品売り場を除いて休業していた松山三越が、19日全館で営業を再開することになった。

18日朝松山三越では、19日の営業再開を前に、従業員らがエレベーターや化粧品売り場のカウンターなどの消毒作業を行っていた。あるスタッフは「気分だけでも明るくなってもらえるお手伝いが出来たらとみんな思っている」と話していた。

松山三越は、新型コロナ感染防止対策として、先月18日から食品売り場を除き臨時休業していたが、緊急事態宣言の解除などを受け1か月ぶりの営業再開を決めた。再開にあたっては、客にサーモグラフィーでの検温やマスクの着用を呼びかける他、店内に飛沫防止シートを設置するなど感染防止対策を徹底する。

浅田徹社長はおよそ100人のスタッフを前に、安全な営業再開を呼びかけていた。松山三越は、午前11時から午後6時までの短縮営業で、19日再開する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース