春本番 松山市で桜開花 去年より3日遅く

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.03.25 11:51

松山市にも桜前線が上陸、25日松山市で桜が開花した。

松山地方気象台の職員が25日午前10時ごろ、松山市の道後公園にあるソメイヨシノの標本木で開花の基準となる5輪の桜の花を確認した。

松山の桜の開花は、平年と同じで去年より3日遅くなっている。平年はおよそ10日で満開を迎えるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース