花き生産者を支援 バラを特別販売

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.03.24 11:25

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、イベントの中止が相次ぎ、花の消費が落ち込んでいる。そんな中、県内では花の生産者を支援しようという動きが広がっている。

24日朝、松山市のJA愛媛には西条産のバラの花束134束が運び込まれ、事前に予約していたJAグループの職員に手渡された。

このバラの特別販売は”新型コロナ”の影響で、花の需要が大きい結婚式や歓送迎会などのイベント中止が相次ぎ、花の消費が落ち込んでいることから、県が、生産者を支援しようと関係団体や企業に呼びかけ行われたもの。

花を購入したJA愛媛中央会の西本滿俊会長は「農家の方も苦労されているので、少しでもお手伝い出来れば」と話していた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース