道の駅の「農家食堂」10周年特別メニュー

この記事をシェア

  • LINE
高知2020.10.14 10:42

南国市の道の駅で人気の「農家レストラン」が10周年を迎え、13日から1か月の期間限定で、今が旬の食材を使ったメニューが登場する。
「道の駅・南国風良里」2階のレストランフロアに、毎週火曜日のランチタイムにだけ開店するのが「農家レストラン・まほろば畑」。
「まほろば畑」は2010年10月にオープン。
南国市の地元食材を使って、地元の女性たちが手がける『家庭の味』を求めて、これまでに6万人を超える人が訪れ、この10月で10周年を迎えた。
その記念月間として、13日から特別メニューが登場したもので、特別メニューの食材は今が旬の四方竹。
初日の13日は、四方竹を豚肉で包んで揚げた「四方竹の肉巻」や、まろやかな味わいが楽しめる「四方竹とマカロニのグラタン」、そして地元特産のシャモと一緒に炊き込んだ旨味たっぷりの「四方竹とシャモの炊き込み」の3種類が並んだ。
午前11時の開店と同時に、楽しみにしていた大勢の人が訪れ、旬の味に舌鼓を打っていた。
四方竹を使った特別メニュー、20日は寿司に炒め物、煮物などが用意される予定。
「まほろば畑」は、完全予約制で、南国市役所農林水産課で受け付けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース