タカミメロン 最高値1玉 7万5千円

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.06.30 18:14

 つがる市特産の「タカミメロン」も青森市で初せりが行われました。
 これまでで最も高い1玉7万5千円でせり落とされました。


 青森市の中央卸売市場で行われた初せりにはつがる市のハウスで栽培された「タカミメロン」329箱が上場されました。
 市場関係者が試食して味を確かめたあと、せりが始まりました。

★せり
「15万 15万 85番 ありがとうございます」

 最高値をつけたのは糖度17度以上の最高級「プレミアムメロン」で1箱2玉入りが15万円で取り引きされました。
 1玉あたり7万5千円と過去最も高い値段です。
 ことしは日照不足によりやや小ぶりですが糖度は高く良い仕上がりだということです。

★生産者 長内敬昭さん
「このご時世なのでこんな値段がつくとは思っていませんでした 今後の励みにもなります ことしは糖度があって大変おいしいメロンに仕上がったと思います」

 「タカミメロン」は7月下旬から県内のスーパーのほか東京や大阪にも出荷されます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース