あおもり宿泊キャンペーン 7月3日 予約開始

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.06.29 18:36

 新型コロナウイルスの影響で落ち込む県内観光を支える取り組みです。
 県民を対象に1泊1人あたり実質5500円引きの「あおもり宿泊キャンペーン」の予約が7月3日から始まります。

 「あおもり宿泊キャンペーン」の予約の開始は県が発表しました。
 それによりますとキャンペーンは県民を対象に旅館やホテルが販売する宿泊プランについて1泊1人あたり税込み5500円を割引きしたあとの値段で7月3日から予約を開始します。
 予約はそれぞれの宿泊施設がホームページなどで受け付けますが県観光情報サイト「アプティネット」に開設する特設サイトからも接続できます。
 1つの宿泊施設あたり客室10室以上だと50人、それ以外は20人の宿泊分が販売され申し込みは先着順です。

★県観光国際戦略局 沖沢進次長
「青森県の方はなかなか県内を宿泊しての観光がないと言われていますのでこの機会を利用してぜひ県内各地域に宿泊して観光を楽しんでほしい」

 キャンペーンに参加するのは県内のおよそ半数にあたる223の宿泊施設です。
 このうち五所川原市のこちらのホテルでは県の割引きを含めると通常より6000円ほど値引きされた2つのプランが用意されました。
 県産ホタテなど地元食材を使った夕食のプランと十三湖のシジミ1キロが後日、自宅に届けられるプランです。

★ホテルサンルート五所川原 白戸一臣 宿泊支配人
「緊急事態宣言が解除された後ビジネス客は少しずつ戻ってきていますがまだまだ観光客が敬遠している状況ですのでこういったお得なプランを機に津軽の方まで足を運んでほしい」

 キャンペーンは新型コロナウイルスの影響で落ち込む観光需要を県内から掘り起こす県の支援策で7月10日から宿泊できます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース