「みらい飯」支援金1900万円に

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.06.29 18:28

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む青森市内の飲食店を応援するクラウドファンディングの支援金が1900万円まで集まっていることがわかりました。

 飲食店を応援する事業クラウドファンディング「みらい飯」は青森商工会議所が青森市の小野寺市長を訪ねて報告しました。
 この事業は支援者が食事券を購入するなどして集まった支援金を市内の飲食店にいち早く届けるもので6月15日から行われています。
 237店舗が参加しており6月29日午後2時現在1400人から1900万円の支援が寄せられています。
 支援方法は「寄付型」と「購入型」の2通りあり人気の「購入型」は指定した店の食事券を購入するもので金額の30%が上乗せされます。

★青森商工会議所 若井敬一郎会頭
「飲食店に早めにお金が行き渡りますので起爆剤になればなということで今回企画した 青森市内を元気にしていただければなという風に思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします」

 「みらい飯」は7月10日まで行われ5000万円をめざします。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース