中心部にクマ RABが撮影

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.05.20 19:24

20日午後十和田市の中心部にクマが出没しました。RABのカメラがクマの姿を捉えました。

★加藤記者
「いたいたクマがいた」

撮影したのは午後1時30分すぎ、十和田市西三番町の中央公園付近です。体長1メートルくらいの子グマが勢いよく走っていきました。クマの目撃情報は正午ごろ、市役所北側の北園小学校付近から中央公園付近に走っていく姿を見たという人たちから相次ぎました。

★パトカーノイズ
「この近辺で体長1メートルくらいのクマが目撃されています。通行人は十分注意してください」

カメラが捉えたクマは北側に逃げ、その後姿を消しました。近くには住宅や小学校があり、北園小学校でも警戒が続きました。

★保護者は
「普通にこういうところにクマがいるっていうのもびっくりしています」
「クマ見たこともないし怖いですね」

十和田市や警察はクマに警戒するよう呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース