県内 低温に注意

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.05.20 12:40

 20日の県内は3月下旬並みの気温となる見込みで県は低温に関する臨時農業生産情報を出して稲の栽培管理などに注意を呼びかけています。

 低気圧の影響で県内は全域で雨となっています。
 気温も上がらず最高気温はむつ市で7度、八戸市が8度、青森市が9度と3月下旬並みとなる見込みです。

★弘前市民は…
「冬ですね3月くらいの気温だと思います」
「寒いですね」

 県は低温に関する臨時農業生産情報を出して注意を呼びかけています。
 特に稲は低温の日には田植えを避け、田植えが終わった水田では4センチから5センチのやや深水で管理するよう指導しています。
 気温の低い状態は22日まで続く見込みで県や気象台は注意を呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース