弘前さくらまつり 中止に衝撃

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.26 18:59

 日本に誇る弘前さくらまつりの中止に市内の関係団体は大きな衝撃を受けています。

 弘前さくらまつりの中止に市民からは残念という声とやむを得ないという声が聞かれました。

★弘前市民は…
「がっかりがっかり、ひじょうにがっかり。69年生きてきたんだけども初めてだよね」
「やっぱり世の流れだからね。仕方ないね」
「大勢人が来られたら怖いなと思っていたので」

 こちらのホテルは新型コロナウイルスの影響でキャンセルが相次ぎ、すでに宿泊客はいつもの年の半分にとどまっています。
 さくらまつり中止の決定でさらに落ち込むとみられています。

★弘前パークホテル
 乾俊夫総支配人
「さくらまつり以降もレンガ倉庫美術館の開館、中国便の就航予定だったりいろいろあったんですが、今のところすべて状況が分からないということで(その上での中止は)ちょっと残念かなと思っています」

 こちらの観光施設はまつり期間中、バスがひっきりなしに訪れ1年の中でもかきいれ時となっており、まつりの中止に衝撃を受けていました。

★弘前藩ねぷた村
  中村元彦理事長
「残念なんていうのはではなくて弘前は相当さくらまつりで全国に知れ渡っているだけにその影響は想像以上の想像つかない影響だと
思います。前年比9割くらいダウンするのかと感じています」

 2600本ある弘前公園の桜の管理を行っている弘前市公園緑地課の桜守はまつりが中止になっても訪れる人たちのためにそして、
この先のために桜の管理は怠らないと話しています。

★弘前市公園緑地課
  橋場真紀子さん
「私たちまた一つ一つ桜の手入れを続けていくので来年のさくらまつりをみなさんと楽しみたいと思います」

 100回目の弘前さくらまつりは中止になりましたが、弘前公園を訪れる人たちのため、桜の管理と健康を守る万全の対策が求められています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース