濃厚接触の女性3人 陰性

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.26 18:58

 新型コロナウイルスの感染が確認された八戸市の人たちと濃厚接触した3人の女性はいずれも陰性だったことが確認されました。

 濃厚接触者の検査結果は県の新型コロナウイルスの危機対策本部で報告されました。

★県健康福祉部
  有賀玲子 部長
「陰性がプラス3でプラス3はきのうまでにわかっている陽性患者の濃厚接触者にあたる方で同居の家族の方々になります」

 検査したのは八戸市で25日感染が確認された60歳代の夫婦と同居する母親、それに別居する妹です。
 また、70歳代の女性と同居する姉のあわせて3人でいずれも陰性が確認されました。
 一方、県立学校について県教育委員会は春休みがあけた新年度から感染症対策を講じた上で再開するとしています。
 対策で重要なことが「密閉」「密集」「密接」の3つの条件が重なる場所を避けることです。
 3つの条件がそろうと集団感染を引きこす可能性が高くなるためです。
 このほか3月31日まで原則、中止や延期としていた県が主催する行事などについては4月10日までの延長が決まりました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース