東京2020 感染拡大 1年程度延期

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.25 18:50

 開幕まで4か月と迫った中の延期です。
 東京オリンピック・パラリンピックが新型コロナウイルスの世界的な感染拡大をふまえ、1年程度延期されることが決まり、県民からは様々な声が聞かれました。

★安倍首相
「遅くとも2021年の夏までに東京オリンピック・パラリンピックを開催することで合意いたしました」

 安倍総理は24日夜、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と電話会談し、東京オリンピック・パラリンピックの開催延期を提案しました。
 安倍総理からの提案を受けたIOCは臨時の理事会を開き、1年程度の延期を決めたものです。
 開幕まで4か月と迫った夏の祭典が新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で延期された事態に県民からは様々な声が聞かれました。

★県民は…
「ちょっと残念です」「テレビで見たかった」
「国にとってもマイナスだよ。選手本人にはもちろんのこと」
「かえって良かったのではないかと思います。選手や関係者はたいへんでしょうが」
「2年くらいは待っても良いと思う。選手の皆さんがどのように考えるか分からないけれども」

 アーチェリーで5大会連続のオリンピック出場をめざし3日前に
日本代表の二次選考会をトップで通過した青森市出身の古川高晴選手は冷静に受け止めています。
 「選手にできることは体調管理を徹底しペースを崩さずに練習を続けることなので今後決まる大会日程に合わせて調整をしたい」と
コメントしています。
 今後、
来年夏までの開催を目標に日程などの調整が進められます。
 ただ、代表選手の選考やすでに発売されている観戦チケットの取り扱いなど課題は山積みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース