80歳代男性運転 乗用車が次々衝突

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.25 18:45

 25日午後、青森市で80歳代の男性が運転する乗用車が民家の壁や車庫に相次いでぶつかる事故があり、現場は一時、騒然としました。

 事故があったのは青森市松原3丁目の県道交差点です。
 目撃者によりますと25日午後0時半ごろ、乗用車が対向車線にはみ出して右側の民家の壁とエアコンの室外機にぶつかったあと、交差点を越えてカーポートの柱にぶつかりました。

★目撃した人は…
「私の車をこすってエアコンの室外機に真っ直ぐ行って跳ね返るようにしてこっちに真っ直ぐ来た」

 消防によりますと乗用車を運転していた80歳代の男性が病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 現場は交通量の多い県道交差点で事故があった時、歩行者はいなかったということです。
 警察が事故の原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース