感染確認 八戸商工会議所が緊急要望

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.24 18:50

 新型コロナウイルスの感染が確認された八戸市では地域経済への影響がさらに広がる恐れがあります。
 八戸商工会議所が緊急支援を市に要望しました。

 八戸市に緊急要望を行ったのは八戸商工会議所です。
 河村会頭が小林市長に要望書を手渡しました。
 八戸市内では新型コロナウイルスの感染が全国に広がるなかすでに宴会などの自粛で飲食業は2割から4割売り上げが減少し、タクシー業界なども売り上げが4割減少する会社もあり、打撃を受けています。
 県内で初めて感染が確認されたこともあり今後さらに影響の拡大が心配され商工会議所は緊急支援について国などへの働きかけを求めました。

★八戸商工会議所
  河村忠夫 会頭
「ひとつの業態とか様々じゃなくてむしろ津波の時よりも広がりが大きくて先が読めないという状況が現状だと思います。会議所だけでどうだこうだではなくてみんなと連携を取りながらともに戦うつもりでやっていかないとこれは乗り切れない」

 これに対し小林市長は地域経済への影響について状況は理解していると応え、連携して対応すると約束していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース