青森市 小・中学校 再び臨時休校

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.24 18:47

 県内で初めての感染者が確認されたことを受け、23日再開したばかりの青森市の小・中学校は再び臨時休校することになりました。

 青森市は23日夜、緊急の対策会議を開き、市内の小・中学校を
4月5日まで臨時休校すると決めました。

★青森市
  小野寺晃彦市長
「本日(23日)から2週間、4月5日まで臨時休校という形をとらざるを得ない。断腸の思いですけど万全を期して判断したことを
どうかご理解いただきたい」

 政府の要請を受け3月2日から臨時休校していた市内の小・中学校は23日から順次登校を再開させたばかりです。

 南中学校では、23日夜、急きょ、保護者宛てのメールで臨時休校を伝えたということです。
 23日、3週間ぶりに生徒が登校し24日からはプリントなどで
学習指導を始める予定でしたが、二転三転する状況に教員たちが
対応に追われていました。

★南中学校
  髙橋光夫 校長
「(先生たちは)正直たいへん張り切っていました。きのう子どもたちも久々に会って先生たち良しというところだったんですけども
残念というところではありますが、仕方がないですよね。状況をよく飲み込んで次の最善の策をやろうとしているところです」

 用意していた教材などは教員が生徒の自宅に届けるなどして、4月6日の学校再開に備えます。

★南谷光毅記者 リポート

 市内19の小学校は感染対策を徹底し、卒業式を予定通り行いました。
 浜館小学校では保護者が手や指を消毒してから会場に入りました。
 また、在校生の出席と来賓の招待を取り止めて出席者の人数を
制限しました。

★「みなさんは心の中で歌って下さい」

 飛沫感染を予防するため国歌と校歌は歌わずにCDを再生して対応しました。
 県内で初めての感染者が確認され厳戒態勢の中で行われた卒業式ですが、65人が晴れて学び舎を巣立ちました。

★浜館小の卒業生は…
「あまり経験できない卒業式だったので卒業式できて良かった」
「とても短い時間でしたが、卒業できて良かった」
「(卒業式が)できるだけ良かったと思います」

★浜館小学校
 種市成克 校長
「一生に一度のことですので、職員と対応を考えながら保護者とも協力しながら地域の方にも協力していただきながら実施できた」

 再び臨時休校の措置が取られたことで多くの小中学校が3月26日に予定していた修了式や離任式なども中止になりました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース