みちのく銀行 SBIと業務提携

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.23 18:37

 みちのく銀行は全国の地方銀行と提携を進めているインターネットの金融大手SBIホールディングスのグループ会社と共同店舗の運営や金融商品の仲介サービスで業務提携を始めます。

 みちのく銀行によりますとSBIホールディングスのグループ会社SBIマネープラザと函館市に共同店舗を設立し、4月21日から営業を開始します。
 また、SBI証券と業務提携を結び7月をめどにみちのく銀行のホームページからSBI証券の取り扱う金融商品やサービスを利用することができるようになります。
 SBIホールディングスは全国の地方銀行と提携して巨大な金融グループを築く「第4のメガバンク構想」を掲げています。
 資本・業務提携は2019年11月の福島銀行をはじめ、これまでに4つの地方銀行と結んでいます。
 みちのく銀行は顧客のサービスの向上のための業務提携でSBIホールディングスとの資本提携について「全く検討していない」とコメントしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース