新型コロナ 青森市の小・中学校が再開

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.23 11:58

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、臨時休校となっていた青森市の小・中学校が新学期に向けて子どもたちの健康状態の確認や自宅学習の指導をするため再開しました。

 青森市の小・中学校64校のうち、23日再開したのは14校です。
 このうち大野小学校では子どもたちが集まり過ぎないように学年ごとに時間をずらして登校させました。
 青森市は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3月2日から市内の小中学校を臨時休校としていましたが、新学期に向けて再開しました。
 登校日はそれぞれの学校が判断しますが、大野小学校では子どもたちの健康状態を確認したり、自宅学習の指導をして午前中で帰宅させます。
 子どもたちはプリント学習を行うなど24日ぶりに教室で過ごしていました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース